上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
01
23

手役と待ちを同時に読む

実戦麻雀 駆け引きの全貌―灘麻太郎の頭脳という本があります。初版2002年5月なので、余裕で古い本。なので批判めいたことをしょうがないし、その気もありません。ネタです。

西家の捨て牌
東發九筒三筒八索九萬一萬中二索横

引用-----------------------------------------------
南3局、プラス3000点の西家がリーチをかけてきた。打ち手は中級者。さて、このリーチをどう読むか?
...(中略)...
待ちは五筒八筒三索六索と読むべきなのである。
---------------------------------------------------

僕にとってはノーヒントの河で2点読みされたんですけど・・・
(((( ;゜Д゜)))


まあ・・・なんというか一番意味不だったのを取り上げてみました。納得する内容も結構あったりとか。アフィリエイトではないです。念のため。

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2009/01/24(Sat) 20:00- [ URL|Mail ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. Re: 同感です(笑)

    2009/01/24(Sat) 20:45管理人@@@@@名無し [ URL|Mail ]

    >>いぶしのけんさん

    あ、いや・・・これが明らかにおかしいのはみんな分かってると思うんで・・・。
    まあつまりネタに詰まってちょうど近くにあっただけっす。

    相互リンクのほう、よろしくお願いしますー。ちょっとテンプレが似てると思ってました(*´ω`*)

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

enecre

Author:enecre
最近、天鳳は殆ど打っていません。
プログラミングが少し出来ます(<=>あまりできません)

天鳳
4人打ち
河村優(七段)enecre(七段5pt)
3人打ち
enecre(七段)

ついったー

アクセス解析

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。